“be in”の考えから生まれる新たなコーヒーカルチャー
CANALIZE meets Katsuyuki Tanaka

2017.04.08

onthecorner_20170307_2

サードウェーブが爆発的に広がり、2年前のブルーボトルの上陸など世間を賑わせたコーヒーブーム。長い行列もひとたび落ち着き、一方でコンビニーコーヒーが生まれるなど、ここ数年でぐっと身近な存在となった。そんな中、BEAR POND ESPRESSOの田中勝幸氏からリニューアルの便りが届き、早速お店に足を運ぶことに。ブームからスタンダードに変わった今、コーヒー文化の次に向かう先とは。

“be in”の考えから生まれる新たなコーヒーカルチャー

1

 

Photo_MURAKEN
Text_Aya Fujiwara

Latest Posts

  • ①DSC08995

    CANALIZE meets Eri Ristori|ADER.bijouxデザイナー・株式会社atelier W 代表取締役 英里・リストリ
    フランスへの憧れが生み出した自分にしかできない...

    2020.07.22

  • 図2

    新作のご紹介
    NEWS

    2020.06.11

  • 休止案内

    お詫び|商品のご配送を一時的に休止いたします。
    NEWS

    2020.04.28

  • toptriming

    CANALIZE meets Michiko Nakayama|ファッションデザイナー 中山路子
    人の心を、社会を動かす、ファッションという魔法...

    2020.02.27

  • IMG_0236

    CNLZ商品新入荷のお知らせ
    NEWS

    2020.02.25

  • 図3

    <CNLZ>SHOWROOM OPEN DAY のお知らせ -2/26(水)開催-
    NEWS

    2020.02.14

MORE

Contents

  • 24
  • 〈CANALIZE〉

ページトップへ

ページトップへ