おしゃれなのは当たり前、プラス、どんな価値があるのか
CANALIZE meets Akiko Murata | MA déshabillé

2017.05.15

murata-san_20170513_10

“72時間着続けられる服”をコンセプトとする「MA déshabillé」。最高の着心地を叶える生地の選択や縫製にこだわって仕上げられたdéshabillé(デザビエ=フランス語で部屋着、寝間着の意)。着て癒される、という個人的体験をもたらす服作り、ビスポーク クリエーション(カスタマイズ注文)の導入など、現代の大量消費・大量生産にひとつの問いを投げるデザイナー、村田明子氏の独創性に迫った。

おしゃれなのは当たり前、プラス、どんな価値があるのか

1

 

 

Photo_MURAKEN
Text_Kumiko Ishizuka

Latest Posts

  • 角TOP

    【Mai Kurosaka×CNLZ】初コラボレーションアイテム 先行予約会をスタート
    NEWS

    2019.04.20

  • フジイ

    CANALIZEWIZE|Photographer フジイサワコ 写真展<Bighugs>を開催
    CANALIZE Web Galleryに次回...

    2019.04.19

  • SARA先行

    【SARA YOSHIDA×CNLZ 2nd Season】19AWの先行予約会スタート
    NEWS

    2019.04.18

  • E355242F-8108-4567-885D-AF45E73A21A6

    CANALIZEWISE | premio gordo(プレミオゴルド)
    美しく優しい 特別な空気を纏う本格仕立ての靴

    2019.04.16

  • ozakiphototopweb2

    CANALIZE meets Nanami Ozaki /伊勢志摩アンバサダー 尾崎ななみ
    家族を、自分を育んでくれた、伊勢志摩の魅力をよ...

    2019.04.05

  • masako

    MASAKO.Y「VSOP by MASAKO.Y」新作を公開
    Web Gallery

    2019.04.03

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ