おしゃれなのは当たり前、プラス、どんな価値があるのか
CANALIZE meets Akiko Murata | MA déshabillé

JOURNAL, , ,  2017.05.15

murata-san_20170513_10

“72時間着続けられる服”をコンセプトとする「MA déshabillé」。最高の着心地を叶える生地の選択や縫製にこだわって仕上げられたdéshabillé(デザビエ=フランス語で部屋着、寝間着の意)。着て癒される、という個人的体験をもたらす服作り、ビスポーク クリエーション(カスタマイズ注文)の導入など、現代の大量消費・大量生産にひとつの問いを投げるデザイナー、村田明子氏の独創性に迫った。

おしゃれなのは当たり前、プラス、どんな価値があるのか

1

 

 

Photo_MURAKEN
Text_Kumiko Ishizuka

Latest Posts

  • fujito2_20170606_2

    CANALIZE meets GO FUJITO
    自分たちのリズムをキープしたまま、福岡から世界...

    JOURNAL, , , |2017.09.05

  • 110

    RECOMMEND
    L'ÉCHOPPE×CNLZ "Botanic...

    NEWS, , |2017.09.01

  • central

    CANALIZEWISE|CENTRAL_
    福岡に宿るまだ見えない何かを生み出す場所

    JOURNAL, , , , |2017.08.21

  • taishi-nobukuni_20170603_2

    CANALIZE meets TAISHI NOBUKUNI
    これからの時代において、本当に満足できる洋服と...

    JOURNAL, , , |2017.08.12

  • unnamed

    RECOMMEND
    日本から世界へと広がる『BLANC..』のサン...

    NEWS |2017.07.31

  • utsushiki_20170607_10

    CANALIZEWIZE | うつしき
    丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間

    JOURNAL, , , , |2017.07.24

MORE

Contents

ページトップへ