好きなものを追求することで自分をアップデートする
CANALIZE meets TOMITA LAB

2017.06.15

tomita-san_20170519_4

ジャンルという垣根を超え、多様化がますます進んでいる音楽シーン。モノとしてのCDの売り上げが低迷し続けるなか、一方で音楽自体の可能性はどんどん広がっている。6月21日、渋谷CLUB QUATTROでのイベント『TOKYO LAB 2017 S/S~beyond JAZZ, beyond NEXT !!』では、現代ジャズの多様性や、音楽の新たな楽しみ方を提供。開催を間近に控え、日本のポップ・マエストロとして名高い本イベントのキーパーソン、冨田恵一氏(冨田ラボ)にインタビューを行った。

好きなものを追求することで自分をアップデートする

1

 

 

1 2 3 4 5
Photo_MURAKEN
Text_Aya Fujiwara

Latest Posts

  • webtop

    【ニュースリリース】CANALIZE 2019年の計画を発表
    デザインチームに、Mannequins JAP...

    2019.02.03

  • DSC_5209st

    CANALIZE meets Mai Kurosaka 画家 黒坂麻衣
    心に浮かぶ感情を、ひとつひとつの作品に込めて。

    2019.01.11

  • いのしし2

    Happy New Year

    2019.01.01

  • IMG_2977s64g

    CANALIZE meets Takeshi & Mai | 家具デザイナー 宮川 剛 楽膳家 塩山 舞
    食とモノ作りが広げる、ニューヨークの新たな絆

    2018.12.05

  • 無題

    CANALIZE 創業祭のご案内
    3rd Anniversary 2018.12...

    2018.12.05

  • IMG_2840sf2

    CANALIZE meets Mai Shioyama| 楽膳家 塩山舞
    料理、旅、そして生まれた様々な出逢い。

    2018.11.25

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ