好きなものを追求することで自分をアップデートする
CANALIZE meets TOMITA LAB

NEWS, , ,  2017.06.15

tomita-san_20170519_4

ジャンルという垣根を超え、多様化がますます進んでいる音楽シーン。モノとしてのCDの売り上げが低迷し続けるなか、一方で音楽自体の可能性はどんどん広がっている。6月21日、渋谷CLUB QUATTROでのイベント『TOKYO LAB 2017 S/S~beyond JAZZ, beyond NEXT !!』では、現代ジャズの多様性や、音楽の新たな楽しみ方を提供。開催を間近に控え、日本のポップ・マエストロとして名高い本イベントのキーパーソン、冨田恵一氏(冨田ラボ)にインタビューを行った。

好きなものを追求することで自分をアップデートする

1

 

 

1 2 3 4 5
Photo_MURAKEN
Text_Aya Fujiwara

Latest Posts

  • central

    CANALIZEWISE|CENTRAL_
    福岡に宿るまだ見えない何かを生み出す場所

    JOURNAL, , , , |2017.08.21

  • taishi-nobukuni_20170603_2

    CANALIZE meets TAISHI NOBUKUNI
    これからの時代において、本当に満足できる洋服と...

    JOURNAL, , , |2017.08.12

  • unnamed

    RECOMMEND
    日本から世界へと広がる『BLANC..』のサン...

    NEWS |2017.07.31

  • utsushiki_20170607_10

    CANALIZEWIZE | うつしき
    丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間

    JOURNAL, , , , |2017.07.24

  • David August - Canalize © Camille Blake-13

    CANALIZE meets David August
    トライ&エラーで探し求める“自分らしい音楽とは...

    JOURNAL, , , |2017.07.19

  • A Kind of Guise - CANALIZE © Camille Blake-37

    CANALIZE meets A KIND OF GUISE
    ドイツ国内の職人と共に守る伝統とクオリティ

    JOURNAL, , , |2017.07.10

MORE

Contents

ページトップへ