丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間
CANALIZEWIZE | うつしき

2017.07.24

 

utsushiki_20170607_1

『うつしき』を目指し、福岡から車を走らせて、そろそろこの辺……と周囲を見渡すが、お店らしき姿がない。あわててお店に電話をすると、奥さまが通りまで迎えに来てくれた。

「みんな場所がわからなくて、ここから電話がかかってくるんです」屈託のない笑顔に安心して、通りから細い路地を入ってしばらくすると、風情漂う建物が見えてきた。

utsushiki_20170607_8

お店の前に着くと、オーナーの小野さんが出迎えてくれた。小野さんは、アクセサリー作家yasuhide onoとしての顔も持ち、その作品は東京の名だたるショップでもセレクトされている。活動拠点であった東京を離れ、もともと小野さんのおじい様の持ち物だった鶏舎小屋を改築し、アトリエ兼ギャラリーとして『うつしき』をオープンしたのは2015年の9月のことだ。

utsushiki_20170607_3

「最初は台風がきたら潰れるんじゃないかなというくらいボロボロの状態だったんですけど、僕はこの場所の雰囲気が好きで、すごく可能性を感じたんです」

中に一歩踏み入れると、静謐な空間だが、そこにあるのは冷たさではなく温もりだ。置いてあるものひとつひとつに、どこか人の気配のようなものが感じられ、まるで時間が止まったように、本当に静かに心ほどける時が刻まれている。

utsushiki_20170607_9

小野さんはもともと東京でスタイリストのアシスタントとして活動した後にオーストラリアへ。2年間をオーストラリアで過ごすことになり、そこでの生活が小野さんの人生を大きく変えたという。

1 2 3 4
Photographer_MURAKEN
Text_Aya Fujiwara

Latest Posts

  • DSC_5209st

    CANALIZE meets Mai Kurosaka 画家 黒坂麻衣
    心に浮かぶ感情を、ひとつひとつの作品に込めて。

    2019.01.11

  • いのしし2

    Happy New Year

    2019.01.01

  • クリスマス

    クリスマスセール開催中
    12/22-25限定 フラッシュセール。雑貨ア...

    2018.12.22

  • 図22

    冬季休業のお知らせ

    2018.12.21

  • IMG_2977s64g

    CANALIZE meets Takeshi & Mai | 家具デザイナー 宮川 剛 楽膳家 塩山 舞
    食とモノ作りが広げる、ニューヨークの新たな絆

    2018.12.05

  • 無題

    CANALIZE 創業祭のご案内
    3rd Anniversary 2018.12...

    2018.12.05

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ