好きなことを追求して誰も見たことのない映像づくりを
CANALIZE meets KOUICHI TOYA

2017.10.31

toyakouichi_20170908_1

ファッションムービーという言葉が定着したのは、ここ数年のこと。映画やPVに出てくる俳優やアーティストのファッションが注目を浴びることがあっても、ファッションと映像が直接結びついてからは間もない。いまだ開拓中ともいえるこのジャンルで、注目を集めているアートディレクターがいる。新鮮でありながら、どこか懐かしく、デジタルでありながら、どこか人の息づかいを感じるような映像は、広告の枠を越え、作品として引き込まれる。戸谷光一氏が考える、ファッションムービーのこれからとは。

好きなことを追求して誰も見たことのない映像づくりを

1

 

 

1 2 3 4 5 6
Photo_MURAKEN
Text_AYA FUJIWARA

Latest Posts

  • ■magazine icon

    NEWS
    Soon...

    2018.09.08

  • 名称未設定-6

    Information
    お客様へお知らせ

    2018.04.28

  • 7テ・_20180109_5

    CANALIZEWISE | 7×7
    ジャンルにとらわれない独自のセレクト目線

    2018.01.10

  • amvai_20171223_5

    CANALIZE meets Amvai
    コアなまま、いつまでも劣化しない情報を

    2017.12.24

  • lightyears_20170607_3

    CANALIZEWISE|LIGHT YEARS
    海を越えて集まってくるぬくもりを携えた雑貨たち

    2017.12.18

  • wislom_20170822_2

    CANALIZE meets HIROSHI TOHNAI|WISLOM
    素材をアイデンティティに進化していくブランド、...

    2017.12.11

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ