好きなことを追求して誰も見たことのない映像づくりを
CANALIZE meets KOUICHI TOYA

2017.10.31

toyakouichi_20170908_1

ファッションムービーという言葉が定着したのは、ここ数年のこと。映画やPVに出てくる俳優やアーティストのファッションが注目を浴びることがあっても、ファッションと映像が直接結びついてからは間もない。いまだ開拓中ともいえるこのジャンルで、注目を集めているアートディレクターがいる。新鮮でありながら、どこか懐かしく、デジタルでありながら、どこか人の息づかいを感じるような映像は、広告の枠を越え、作品として引き込まれる。戸谷光一氏が考える、ファッションムービーのこれからとは。

好きなことを追求して誰も見たことのない映像づくりを

1

 

 

1 2 3 4 5 6
Photo_MURAKEN
Text_AYA FUJIWARA

Latest Posts

  • webtop

    【ニュースリリース】CANALIZE 2019年の計画を発表
    デザインチームに、Mannequins JAP...

    2019.02.03

  • DSC_5209st

    CANALIZE meets Mai Kurosaka 画家 黒坂麻衣
    心に浮かぶ感情を、ひとつひとつの作品に込めて。

    2019.01.11

  • いのしし2

    Happy New Year

    2019.01.01

  • IMG_2977s64g

    CANALIZE meets Takeshi & Mai | 家具デザイナー 宮川 剛 楽膳家 塩山 舞
    食とモノ作りが広げる、ニューヨークの新たな絆

    2018.12.05

  • 無題

    CANALIZE 創業祭のご案内
    3rd Anniversary 2018.12...

    2018.12.05

  • IMG_2840sf2

    CANALIZE meets Mai Shioyama| 楽膳家 塩山舞
    料理、旅、そして生まれた様々な出逢い。

    2018.11.25

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ