好きなことを追求して誰も見たことのない映像づくりを
CANALIZE meets KOUICHI TOYA

2017.10.31

toyakouichi_20170908_1

ファッションムービーという言葉が定着したのは、ここ数年のこと。映画やPVに出てくる俳優やアーティストのファッションが注目を浴びることがあっても、ファッションと映像が直接結びついてからは間もない。いまだ開拓中ともいえるこのジャンルで、注目を集めているアートディレクターがいる。新鮮でありながら、どこか懐かしく、デジタルでありながら、どこか人の息づかいを感じるような映像は、広告の枠を越え、作品として引き込まれる。戸谷光一氏が考える、ファッションムービーのこれからとは。

好きなことを追求して誰も見たことのない映像づくりを

1

 

 

1 2 3 4 5 6
Photo_MURAKEN
Text_AYA FUJIWARA

Latest Posts

  • 2020創業祭

    <CANALIZE>2020.12.8 創業4周年にあたり
    御礼&創業記念祭のお知らせ

    2020.12.08

  • ①DSC08995

    CANALIZE meets Eri Ristori|ADER.bijouxデザイナー・株式会社atelier W 代表取締役 英里・リストリ
    フランスへの憧れが生み出した自分にしかできない...

    2020.07.22

  • 図2

    新作のご紹介
    NEWS

    2020.06.11

  • 休止案内

    お詫び|商品のご配送を一時的に休止いたします。
    NEWS

    2020.04.28

  • toptriming

    CANALIZE meets Michiko Nakayama|ファッションデザイナー 中山路子
    人の心を、社会を動かす、ファッションという魔法...

    2020.02.27

  • IMG_0236

    CNLZ商品新入荷のお知らせ
    NEWS

    2020.02.25

MORE

Contents

  • 24
  • 〈CANALIZE〉

ページトップへ

ページトップへ