料理、旅、そして生まれた様々な出逢い。
CANALIZE meets Mai Shioyama| 楽膳家 塩山舞

2018.11.25

気がつくと、日本からスーツケースに100キロくらいの食材を詰め込み、パリや、シンガポール、NYやハワイ等に出かけ、現地で食のイベントを開き、空になったスーツケースを現地の食材で満たして日本に戻り、それで食のイベントをするような不思議なサイクルが生まれ。そんなイベントや料理教室を『Mai’s kitchen』と名付けて不定期に開くようになりました。

 

—食を通じた多くの出会いの中で、印象的なエピソードはありますか?

 

2014年頃、ハワイでそんな会を開いていた時に、90歳くらいの日本人のおじいさんが、「僕はこんな料理を食べたかったんだよ」と声をかけてきてくれて。その人は、スイスに住んでいる投資家の方で、20年以上日本には戻らず、世界中を旅しているような生活を送っている方でした。その人から「マルタ島に家を持つので、お抱えのシェフになって欲しい」とオファーをいただき、直感的に「面白そう!」と思い、マルタ島に行くことを決めてしまいました。

IMG_7437

【地中海クルーズも多かったマルタ島での日々】

 

楽しいだけの想像とは違い、その生活は厳しい部分もあり、朝昼晩とクロスもカトラリーも全て変えなくてはならず、会食に参加される方も銀行の頭取の方や、文化人と錚々たる顔ぶれで、毎食が緊張の連続でした。時にはクルーザーで地中海を移動し、シチリア島の市場で魚や野菜を買い、船の上でスキッパーたちと食事を作るようなこともあったり。なかなか経験できない毎日を過ごさせていただき、その後日本に戻りました。

 

IMG_2877s

出逢い、そしてニューヨークでの生活へ

 

—ご主人の宮川剛さんとは、どのようなきっかけで?

 

2014年に、ぬか漬けのワークショップをアメリカで行うお話をいただき、ハワイ経由でニューヨークに入りました。ワシントンなどでワークショップを数回開いた後、ニューヨークに戻ると、ユニオンスクエアのファーマーズマーケットがとても楽しくて。地元の農家の人達が様々な食材を持ち込み、そこはハエでは無く蜂がお花や野菜に舞っていて、みんながエコバックで買い物をして、自然と周りや環境にも気を使う、そんな空気感に魅了されました。市場で買った食材で何度となく『Mai’s kitchen』を開きました。

 

そんな生活がしばらく続き、そろそろ日本に戻らなくてはならない頃、最後のぬか漬けのワークショップと、ニューヨークの食材で作る『大人の学食』をマンハッタンのど真ん中で開いたのですが、そこに来たのが後に夫になる宮川剛さんでした。

IMG_D300BD215C11-1

【ニューヨークでの『Mai’s kitchen』】

 

彼は私のアシスタントのように、ぬか漬けを混ぜたり、洗い物などを手伝ってくれて。その時にニューヨークのファーマーズマーケットの話をしてきたのを覚えているのですが、最初は「変な人だな、、、。面白い人だな、、、。」って思いました。

 

次の日に共通の知人が「宮川剛さんのスタジオが面白いので一緒に行かない?」と声をかけてくれたので、一緒に行くことに。たまたま、ニューヨークに来る前に滞在していたハワイでサーフィンした時に捕まえたタコを冷凍したものを持っていたので、たこ焼きを作ることになり。家具の工房なので、「まな板が小さい」というと、剛さんがその場で大きなまな板を作ってくれたり、「包丁が切れない」というと、すぐに研いでくれたり、とても楽しい「たこパ」になりました。

 

その時、彼のスタジオの窓から、雨のイーストリバーが見えたのですが、二人でその景色を見ていた瞬間、不思議と懐かしい感覚に包まれて、「私はまたここに来る。」、そんな気持ちになったんです。その日は剛さんとはドラマチックなことも無いまま、次の日は私が日本に帰る日で、ニューヨークの食材を詰め込んだスーツケースともに、仕事先の沖縄に飛びました。

1 2 3 4
Interview & Text YASUSHI FUJIO
Photo MOTOYA SAHARA

Latest Posts

  • IMG_2977s64g

    CANALIZE meets Takeshi & Mai | 家具デザイナー 宮川 剛 楽膳家 塩山 舞
    食とモノ作りが広げる、ニューヨークの新たな絆

    2018.12.05

  • 無題

    CANALIZE 創業祭のご案内
    3rd Anniversary 2018.12...

    2018.12.05

  • IMG_2840sf2

    CANALIZE meets Mai Shioyama| 楽膳家 塩山舞
    料理、旅、そして生まれた様々な出逢い。

    2018.11.25

  • DSC_2550s

    CANALIZE meets Takeshi Miyakawa | takeshi miyakawa design 宮川 剛
    ニューヨークに、そしてニューヨーカーに愛された...

    2018.11.16

  • 先行予約第一弾

    NEWS
    CNLZ/シーエヌエルゼット 2019春夏商品...

    2018.10.25

  • DSC_3007s3t②

    CANALIZE meets Akio Mitobe|HBNS(ハバノス)
    数多くの出会い、きっかけに導かれた、幸運な現在...

    2018.10.05

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ