情熱こそが成功への糧
CANALIZE meets CHAN LUU|「CHAN LUU」ブランド創設者 チャンルー

2019.05.29

—お一人で始めたブランドが世界的なブランドになりました。初めに、目標を達成したと手ごたえを感じたのはいつ、どんな時ですか?

私がアメリカに来たのは、ベトナムからの留学生としてす。 それまでベトナムのニチャンという、ファッションとはまるで無縁の小さな海辺の町で育ちました。 雑誌を読むことでしかファッションの世界を知り得なかったのですが、 その美しい世界に魅了され、私もこの世界の一員になりたいと熱望していました。

そしてベトナム戦争を機に1972年に渡米。 ボストン大学で経営学を学んだ後、ロサンゼルスへ移ってファッションの名門大学(FIDM)でファッションデザインの学位を取得しました。 卒業後、ヨーロッパから洋服やアクセサリーを買い付け、ついにローリングヒルズエステートに自分のブティックをオープンすることができました。

私のデザイナーとしてのキャリアの中で、最初のターニングポイントとして覚えているのは、 母の日の週末にニューヨークのサックス・フィフス・アベニュー(米高級百貨店)のウィンドウの前を通りかかると、ディスプレイが全てCHAN LUUで埋め尽くされていたことです。 私の想像をはるかに超えた光景でした。

2_aa

2__cc
<ニチャンでの写真。上:CHANさんとお父様。下:一番手前がCHANさん>

 

—その後も次々と高い目標に向かう中で、壁のようなものを感じられることがあったのではないでしょうか。どんなとき、どうやって乗り越えてこられたか、なにかヒントやきっかけになることはありましたか?

初めてのターニングポインを迎えるまでの様々な経験は私の認識を大きく変えました。

もっとも重要なことは、内なる情熱に耳を傾けること。 私は情熱こそが成功へと導く糧であると強く信じています。 大きくても小さくてもいいので、クリアな目標を持って突き進みます。 日々勉強を怠らないこと、そして自分の仕事を愛すること、 そうすればどんな壁も乗り越えられます。

3_K81A0429_cropped

3_K81A0294_cropped

3_K81A0206_cropped

 

1 2 3 4
text:YURINA

Latest Posts

  • 休止案内

    お詫び|商品のご配送を一時的に休止いたします。
    NEWS

    2020.04.28

  • toptriming

    CANALIZE meets Michiko Nakayama|ファッションデザイナー 中山路子
    人の心を、社会を動かす、ファッションという魔法...

    2020.02.27

  • IMG_0236

    CNLZ商品新入荷のお知らせ
    NEWS

    2020.02.25

  • 図3

    <CNLZ>SHOWROOM OPEN DAY のお知らせ -2/26(水)開催-
    NEWS

    2020.02.14

  • 石井小太郎TOP

    CANALIZEWIZE|写真家 石井小太郎 個展「GARDEN」を開催
    2020.2.23 sun. -26 wed....

    2020.02.14

  • 0129 SRD2

    <CNLZ>SHOWROOM OPEN DAY のお知らせ -1/29(水)開催-
    NEWS

    2020.01.21

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ