芽の巣山で出会う植物と器の物語
CANALIZEWISE|芽の巣山

2017.03.11

menosuyama_20161220_4

去年の11月、高円寺にオープンしたばかりの『芽の巣山』は、多肉植物を中心に取り扱う小さなお店。看板がないと、つい通り過ぎてしまいそうな路地の2Fに、ひっそりと佇んでいる。トビラを開けるとオーナーの石井さんが、気のよさそうな笑顔で歓迎してくれた。

お店の中央に置かれているのは、お店の大部分を占めるウッドのテーブル。その上に所狭しと多種多様な多肉植物が並ぶ。それぞれ、表情豊かな器に収められた異国の植物たちは、なぜか独特な雰囲気。原産地は、南アフリカやマダガスカル、メキシコが多いそうだが、器との相性のせいか和の情感も携える。

menosuyama_20161220_1

以前はヘアサロンのショップインショップとしてオープンしていたものを、去年の11月に切り離したというこのお店。石井さんはもともと美容師として働いていて、その後独立してヘアサロンを経営しながら、自身も腕を振るっていたそう。ところが多肉植物やサボテンだけを育てている農家の方と出会ってから、すっかりその世界に耽溺してしまった。

1 2 3

Latest Posts

  • ①DSC08995

    CANALIZE meets Eri Ristori|ADER.bijouxデザイナー・株式会社atelier W 代表取締役 英里・リストリ
    フランスへの憧れが生み出した自分にしかできない...

    2020.07.22

  • 図2

    新作のご紹介
    NEWS

    2020.06.11

  • 休止案内

    お詫び|商品のご配送を一時的に休止いたします。
    NEWS

    2020.04.28

  • toptriming

    CANALIZE meets Michiko Nakayama|ファッションデザイナー 中山路子
    人の心を、社会を動かす、ファッションという魔法...

    2020.02.27

  • IMG_0236

    CNLZ商品新入荷のお知らせ
    NEWS

    2020.02.25

  • 図3

    <CNLZ>SHOWROOM OPEN DAY のお知らせ -2/26(水)開催-
    NEWS

    2020.02.14

MORE

Contents

  • 24
  • 〈CANALIZE〉

ページトップへ

ページトップへ