ドイツ国内の職人と共に守る伝統とクオリティ
CANALIZE meets A KIND OF GUISE

2017.07.10

A Kind of Guise - CANALIZE © Camille Blake-32

国内でのものづくりにこだわり、その姿勢が多くのファンを生んでいるドイツのブランド『A KIND OF GUISE』。大量生産の時代を生きる若きふたりの美大生が着たかった“特別なモノ”――その答えから見えてくる、今の時代の新たな流れとは。あるいは、その上の世代が見失っているものとは。今回は2店舗目となるベルリンのショップで、創設時からの一員でありテキスタイルデザインも手掛けるSteffi Bauer氏に、ブランドに培われている思いを伺った。

ドイツ国内の職人と共に守る伝統とクオリティ

1

1 2 3 4 5 6
Photo_Camille Blake
Translation_Yuko Asanuma
Text_Aya Fujiwara

Latest Posts

  • ①DSC08995

    CANALIZE meets Eri Ristori|ADER.bijouxデザイナー・株式会社atelier W 代表取締役 英里・リストリ
    フランスへの憧れが生み出した自分にしかできない...

    2020.07.22

  • 図2

    新作のご紹介
    NEWS

    2020.06.11

  • 休止案内

    お詫び|商品のご配送を一時的に休止いたします。
    NEWS

    2020.04.28

  • toptriming

    CANALIZE meets Michiko Nakayama|ファッションデザイナー 中山路子
    人の心を、社会を動かす、ファッションという魔法...

    2020.02.27

  • IMG_0236

    CNLZ商品新入荷のお知らせ
    NEWS

    2020.02.25

  • 図3

    <CNLZ>SHOWROOM OPEN DAY のお知らせ -2/26(水)開催-
    NEWS

    2020.02.14

MORE

Contents

  • 24
  • 〈CANALIZE〉

ページトップへ

ページトップへ