丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間
CANALIZEWIZE | うつしき

2017.07.24

utsushiki_20170607_10

福岡の中心部から車で約1時間。周囲に畑や民家が広がる緑あふれる地に、看板もなく静かに佇むお店、『うつしき』がある。そこに並ぶのは“時間”をテーマにした、日本の独特の美意識とも言える侘び寂びを感じさせるような、服やアクセサリー、世界各地を旅する際に見つけてきたという古道具、陶芸家や木工作家、作り手による作品たち。全国津々浦々から人が集まってくるこの空間は、“お店は場所ではない”という今の時代を象徴しているかのようだ。今回はオーナーの小野さんに、『うつしき』の今までとこれからを伺ってきた。

丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間

1

 

1 2 3 4
Photographer_MURAKEN
Text_Aya Fujiwara

Latest Posts

  • ■magazine icon

    NEWS
    Soon...

    2018.09.08

  • 名称未設定-6

    Information
    お客様へお知らせ

    2018.04.28

  • 7テ・_20180109_5

    CANALIZEWISE | 7×7
    ジャンルにとらわれない独自のセレクト目線

    2018.01.10

  • amvai_20171223_5

    CANALIZE meets Amvai
    コアなまま、いつまでも劣化しない情報を

    2017.12.24

  • lightyears_20170607_3

    CANALIZEWISE|LIGHT YEARS
    海を越えて集まってくるぬくもりを携えた雑貨たち

    2017.12.18

  • wislom_20170822_2

    CANALIZE meets HIROSHI TOHNAI|WISLOM
    素材をアイデンティティに進化していくブランド、...

    2017.12.11

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ