丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間
CANALIZEWIZE | うつしき

2017.07.24

utsushiki_20170607_10

福岡の中心部から車で約1時間。周囲に畑や民家が広がる緑あふれる地に、看板もなく静かに佇むお店、『うつしき』がある。そこに並ぶのは“時間”をテーマにした、日本の独特の美意識とも言える侘び寂びを感じさせるような、服やアクセサリー、世界各地を旅する際に見つけてきたという古道具、陶芸家や木工作家、作り手による作品たち。全国津々浦々から人が集まってくるこの空間は、“お店は場所ではない”という今の時代を象徴しているかのようだ。今回はオーナーの小野さんに、『うつしき』の今までとこれからを伺ってきた。

丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間

1

 

1 2 3 4
Photographer_MURAKEN
Text_Aya Fujiwara

Latest Posts

  • DSC_5209st

    CANALIZE meets Mai Kurosaka 画家 黒坂麻衣
    心に浮かぶ感情を、ひとつひとつの作品に込めて。

    2019.01.11

  • いのしし2

    Happy New Year

    2019.01.01

  • クリスマス

    クリスマスセール開催中
    12/22-25限定 フラッシュセール。雑貨ア...

    2018.12.22

  • 図22

    冬季休業のお知らせ

    2018.12.21

  • IMG_2977s64g

    CANALIZE meets Takeshi & Mai | 家具デザイナー 宮川 剛 楽膳家 塩山 舞
    食とモノ作りが広げる、ニューヨークの新たな絆

    2018.12.05

  • 無題

    CANALIZE 創業祭のご案内
    3rd Anniversary 2018.12...

    2018.12.05

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ