丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間
CANALIZEWIZE | うつしき

2017.07.24

utsushiki_20170607_10

福岡の中心部から車で約1時間。周囲に畑や民家が広がる緑あふれる地に、看板もなく静かに佇むお店、『うつしき』がある。そこに並ぶのは“時間”をテーマにした、日本の独特の美意識とも言える侘び寂びを感じさせるような、服やアクセサリー、世界各地を旅する際に見つけてきたという古道具、陶芸家や木工作家、作り手による作品たち。全国津々浦々から人が集まってくるこの空間は、“お店は場所ではない”という今の時代を象徴しているかのようだ。今回はオーナーの小野さんに、『うつしき』の今までとこれからを伺ってきた。

丁寧な暮らしを紡ぐ、場所を越えた美しい空間

1

 

1 2 3 4
Photographer_MURAKEN
Text_Aya Fujiwara

Latest Posts

  • 図2

    CANALIZE創業祭のご案内
    4th Anniversary 2019.12...

    2019.12.08

  • seventhree展示会画像

    <SEVEN THREE.> 初の展⽰会を 12月9日(金)に都内で開催
    尾崎ななみ氏による三重県伊勢志摩の真珠のジュエ...

    2019.12.01

  • ゆーとぴあ

    CANALIZE web gallery|福島滉平(Kouhei Fukusima) 最新作を公開
    Web Gallery

    2019.11.25

  • 図1

    CANALIZEWIZE|アーティスト 福島 滉平 初の個展「どうぞ、改心の壱撃です。」を開催
    2019.11.28 thu.-12.1 su...

    2019.11.22

  • 201911 web SRD

    <CNLZ>SHOWROOM OPEN DAY のお知らせ -11/13(水),29(金)開催-
    NEWS

    2019.11.06

  • _91A1283

    CANALIZE meets Anri Maeda| ワインとおつまみの店<vanmari(ヴァンマリ)>オーナーソムリエ、シェフ 前田杏理
    好きなものを追求することで、自分と店をアップデ...

    2019.11.05

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ