これからの時代において、本当に満足できる洋服とは?
CANALIZE meets TAISHI NOBUKUNI

2017.08.12

taishi-nobukuni_20170603_4

デザイナーとして確固たる地位を築きながら、ビスポークテーラーへとその身を転じた信國大志氏。自らのサロンを構え、いまなおテーラリングを学び続ける氏に、世界でもあまり例のない転身を図った理由、また、やや謎も多いテーラーという職について訊いた。洞察に富んだこれらの言葉は、現代のファッションシーンの問題を浮き彫りにし、我々が選ぶべきこれからの洋服について考えるきっかけとなるはずだ。

これからの時代において、本当に満足できる洋服とは?

1

 

 

1 2 3 4 5
Photo_MURAKEN
Text_YUSUKE MATSUYAMA

Latest Posts

  • 2020創業祭

    <CANALIZE>2020.12.8 創業4周年にあたり
    御礼&創業記念祭のお知らせ

    2020.12.08

  • ①DSC08995

    CANALIZE meets Eri Ristori|ADER.bijouxデザイナー・株式会社atelier W 代表取締役 英里・リストリ
    フランスへの憧れが生み出した自分にしかできない...

    2020.07.22

  • 図2

    新作のご紹介
    NEWS

    2020.06.11

  • 休止案内

    お詫び|商品のご配送を一時的に休止いたします。
    NEWS

    2020.04.28

  • toptriming

    CANALIZE meets Michiko Nakayama|ファッションデザイナー 中山路子
    人の心を、社会を動かす、ファッションという魔法...

    2020.02.27

  • IMG_0236

    CNLZ商品新入荷のお知らせ
    NEWS

    2020.02.25

MORE

Contents

  • 24
  • 〈CANALIZE〉

ページトップへ

ページトップへ