素材をアイデンティティに進化していくブランド、WISLOM
CANALIZE meets HIROSHI TOHNAI|WISLOM

2017.12.11

 

wislom_20170822_2

20年近いキャリアを経て、オウンレーベルWISLOMをスタートさせた藤内裕司。その活動をひとつの実験と捉え、「まずは身近な人に受け入れてもらえたらいい」と言い切るのは、多様性が進むこれからの時代を見据えているからだ。“都市生活の中で必要なアウター”を軸に、何よりも素材や着心地にこだわることで、価値観の共有を図っていく。

素材をアイデンティティに進化していくブランド、WISLOM

1

 

 

1 2 3 4 5
Photo_MURAKEN
Text_HIROYUKI YOKOYAMA

Latest Posts

  • webtop

    【ニュースリリース】CANALIZE 2019年の計画を発表
    デザインチームに、Mannequins JAP...

    2019.02.03

  • DSC_5209st

    CANALIZE meets Mai Kurosaka 画家 黒坂麻衣
    心に浮かぶ感情を、ひとつひとつの作品に込めて。

    2019.01.11

  • いのしし2

    Happy New Year

    2019.01.01

  • IMG_2977s64g

    CANALIZE meets Takeshi & Mai | 家具デザイナー 宮川 剛 楽膳家 塩山 舞
    食とモノ作りが広げる、ニューヨークの新たな絆

    2018.12.05

  • 無題

    CANALIZE 創業祭のご案内
    3rd Anniversary 2018.12...

    2018.12.05

  • IMG_2840sf2

    CANALIZE meets Mai Shioyama| 楽膳家 塩山舞
    料理、旅、そして生まれた様々な出逢い。

    2018.11.25

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ