素材をアイデンティティに進化していくブランド、WISLOM
CANALIZE meets HIROSHI TOHNAI|WISLOM

2017.12.11

 

wislom_20170822_2

20年近いキャリアを経て、オウンレーベルWISLOMをスタートさせた藤内裕司。その活動をひとつの実験と捉え、「まずは身近な人に受け入れてもらえたらいい」と言い切るのは、多様性が進むこれからの時代を見据えているからだ。“都市生活の中で必要なアウター”を軸に、何よりも素材や着心地にこだわることで、価値観の共有を図っていく。

素材をアイデンティティに進化していくブランド、WISLOM

1

 

 

1 2 3 4 5
Photo_MURAKEN
Text_HIROYUKI YOKOYAMA

Latest Posts

  • DSC_3007s3t②

    CANALIZE meets Akio Mitobe|HBNS(ハバノス)
    数多くの出会い、きっかけに導かれた、幸運な現在...

    2018.10.05

  • DSC_3651s1f2

    CANALIZE meets MONONKUL
    ものんくる~角田隆太と吉田沙良が想像するREL...

    2018.09.25

  • ■magazine icon

    NEWS
    Soon...

    2018.09.08

  • 7テ・_20180109_5

    CANALIZEWISE | 7×7
    ジャンルにとらわれない独自のセレクト目線

    2018.01.10

  • amvai_20171223_5

    CANALIZE meets Amvai
    コアなまま、いつまでも劣化しない情報を

    2017.12.24

  • lightyears_20170607_3

    CANALIZEWISE|LIGHT YEARS
    海を越えて集まってくるぬくもりを携えた雑貨たち

    2017.12.18

MORE

Contents

ページトップへ

ページトップへ